よいぼしのなぎうた

占い師+癒やし屋のkinaが日々のつれづれなことを時には真面目に、時には楽しく書いていきます。

桐生祥秀、良いっすね(*^^*)

リオオリンピックに続いて世界陸上でもメダルを手にした男子100mリレー。

ウサイン・ボルトが足を痛めて途中棄権した…ということはさておき、関係者の皆様、おめでとうございます。

個人的には、ますます桐生祥秀のファンになってしまいました(*^^*)。

愛嬌のある顔(ぉぃ)と素敵な笑顔に加えて実力がある、ということは勿論なんですが、個人で代表に選ばれなかったとしてもくさらず、自分の持ち場でしっかりと力を発揮できるそのメンタルが凄いと思ってます。
国内最速に近いライバルと、お互いに切磋琢磨して技術を磨いてるところもね。

ケンブリッジ、山形、桐生で9秒台を叩き出して欲しいな〜と思ったりして。

最後に、途中棄権したとはいえ、ウサイン・ボルトの功績は歴史に名前が刻まれていくことでしょうね。
ボルト、お疲れ様でした。

実は本当に苦手だったのはアルコール?!甘味料を砂糖に変えてみたら…

前回に続き、またもや料理ネタです^_^;

料理も作りますが、お惣菜も良く買っていたkina。
「料理作るの、めんどくさいんだろうな〜」と思っていたんですが、ある日たまたまこの本を買って、試してみたら…何故か結構自分で料理を作ることが多くなりました。
ジオ・プロダクト以外でご飯を炊くと、やっぱり外食は多くなるんですが^_^;

 和食で良く使われているお酒やみりんのような甘味料をやめて、砂糖・塩・醤油で味付けしても美味しいよ!というコンセプトの料理本です。
試しにいくつか作ってみましたけど…簡単だし美味しいです。
和食だけでなく、洋食の作り方もいくつか掲載されていまして、それも試してみました。
トマトソースはお砂糖を入れてしまいますが、それでも美味(*^^*)。

気がついたら、結構料理を作ることが多くなりました。

ふと思ったのは「kinaはめんどくさいから料理が嫌いだったんじゃなくて、酒やみりんに入っているアルコールがダメだから、つい作るのが億劫になっていたのでは…?」ということでした。
保温調理でアルコールの匂いが気になることは結構あったんです。

アルコールが苦手な人にも地味にこの本はお勧めかもしれません。
味付けが醤油・砂糖・塩とシンプルなら、素材ががんばって味を出してくれます。

ごはん炊きお鍋の不思議な話?!

何というか、スピリチュアルやリーディングにはあまり関係のない不思議な話なんですが…。

kinaはご飯はジオ・プロダクトという無水調理が出来るお鍋で炊いてます。

宮崎製作所(Miyaco)ジオプロダクト片手鍋 GEO-16N

宮崎製作所(Miyaco)ジオプロダクト片手鍋 GEO-16N

 

 本当は土鍋の方が美味しいんでしょうけど、「吹きこぼれないくらいの大きさの土鍋」というとどうしても重くなるし、これだったらご飯炊きはもちろん、焼き芋も作れますから(ぉぃ)。
おかずは、茹で野菜や肉じゃがや焼き芋みたいなのでない限り、普通(?)に鉄鍋を使って作ります。
鉄鍋で作ると微妙に美味しくなるような気がするのと、保温調理をするならジオ・プロダクトより鉄鍋の方が向いているので。

さて、不思議なのは…このお鍋でご飯を炊き始めてから、妙にコンビニやスーパーで出来合いのおかずを買うことが減ったこと。
コンビニやスーパーに出来合いのおかずを買うために行っても、「あ、これなら自分で作っても良いか〜」とばかりに、材料の方を買ってきてしまいます。
もちろん、変な出費も減っていくわけです。

前に日本製の土鍋や某メーカーのステンレス製の鍋でご飯を炊いていたけど、そんな気持ちになったことは一度もなく、さらに一度ジオ・プロダクトではなくて前に使っていた鍋に戻したところ…なぜか出来合いのおかずをやたら買ってしまうという^_^;
「何でジオ・プロダクトを使うとそういう心境の変化が起こるんだろうか…」と、地味に不思議がっているkina。
おかずを作るお鍋が変わって、自分でも美味しいおかずが作れるから出来合いのものを買わない、というのであれば話はわかるのですが、おかずを作るお鍋は変わっていないんですよね。
う〜ん、不思議。

個人的には「鉄鍋で料理を作ると調味料が何故か少なくて済む」よりも不思議な話だと思うんですが、どんなもんでしょうね?

TRINITYさんにコラムが掲載されました。

しばらく忙しくてブログを放置していたら…気がついたら相当放置していたというorz

少しはまめに更新しないといけませんね。

…というわけで、TRINITYさんでコラムが掲載されました。
今回は「悪口や陰口」についてのお話です。

www.el-aura.com

うん、やっぱり兄貴というか兄貴のいる施設の悪口を聞いてて良い気分になる人はいないと思うよ。
一生懸命やってくれているのはわかるから余計に。

それはともかく、壁に耳あり障子にメアリー、他人の悪口を言いまくるのは…結局自分の首も締めることになりかねません。
くわばらくわばら。