よいぼしのなぎうた

占い師+癒やし屋のkinaが日々のつれづれなことを時には真面目に、時には楽しく書いていきます。

お鍋で料理の腕は変わる?

すご〜く複雑なものは作りませんが、基本食べることが好きなので、手のかからない美味しい料理は割と作ることが多いです。
前から欲しいと思っていた無水調理鍋と、(何故か)調味料が少なくても美味しく感じられ鉄分補給にもなる南部鉄器のお鍋、話を聞いて欲しくなったスキレットを購入した途端…いきなり料理を作ることが多くなりました^_^;

 kinaが購入したのはジオ・プロダクト。
お手入れが簡単で、かつオサレです。
基本は炊飯用で、時々麺を茹で、無水調理にも使われてます。

ジオ 片手鍋 18cm GEO-18N

ジオ 片手鍋 18cm GEO-18N

 

 自分の好みのお鍋を全て用意したら…無水肉じゃがだの、「土鍋で作るプリン」だの筑前煮だの豚の角煮もどきだのおでんだのを作りまくり^_^;
煮卵やグラタン(もどき)やチョコレートチーズケーキなんてものまで作った時には「どうしたんだ、kina」とまで思いました。
お陰で外食がめっきり少なくなり、さらには使う食器も最小限にして、計量スプーンも気に入った物に変更。
身体には良いことですけどね。

それにしても…気に入った鍋を用意しただけでここまで作るようになったのには少々ビックリしていたりします。

kinaの場合、使いにくい鍋が一番「料理する意欲」を削ぐものになっているのかもしれませんね。